「菊池川流域日本遺産」ロゴマーク募集要項

熊本県北地域では、菊池川流域のストーリー(タイトル:米作り、二千年にわたる大地の記憶〜菊池川流域「今昔『水稲』物語」〜)が平成29年4月に日本遺産に認定されました。

日本遺産に認定されたストーリーや構成文化財を広くPRしていくために、ロゴマークを募集します。

募集内容

菊池川流域における二千年の米作りの文化的景観やそれによってもたらされた芸能や食文化、米作りを支えた先人の英知と情熱等を表現したロゴマークを募集し、PRに活用します。

ロゴマークは、菊池川流域日本遺産公式ホームページや今後制作する印刷物等において活用する予定です。将来的に菊池川流域日本遺産をPRする様々な面で、“顔”となって活用できることを想定したデザインを募集します。

応募方法(提出物)

専用応募フォームまたは、郵送より応募

〈専用応募フォームの場合〉下記専用応募フォームから必要事項を入力して応募
〈郵送の場合〉以下の応募用紙をダウンロードし、下記提出先まで郵送

  • ※複数応募可能 
  • ※1応募につき1作品(応募用紙1枚につき1作品)
  • ※自作(オリジナル)かつ未発表の作品に限る
  • ※作品は手書きまたはデジタルデータで提出すること
  • ※専用応募フォームからの場合は、デザイン案は300dpi以上の3MB以内のpdf/jpeg/pngファイルとする
  • ※デザインはカラーとする、ただし白黒で使用する場合も考慮して制作すること
  • ※ロゴマークとして使用する時に、10×10mm程度まで縮小されることを考慮すること
  • ※応募フォームの作品説明欄に200字以内で作品説明を記入すること
  • ※第三者が商標権・著作権等の権利を有している作品、第三者の権利の侵害やそのおそれがある作品、法令違反やそのおそれがある作品、公序良俗に反する作品は選考対象外となります。
  • ※応募に係る費用は応募者の負担とし、作品は返却いたしません。

募集期間

まで ※消印有効

●採用(1点) 賞金10万円、賞状

  • ※高校生以下が採用となった場合には、賞金相当額の図書カードを贈呈

●市町賞(4点) 賞品、賞状

応募資格

不問

参加費

なし

審査員

崇城大学 芸術学部 デザイン学科 教授 岩上孝二氏
熊本デザイン専門学校 高峯英幸氏
菊池川流域日本遺産協議会

結果発表

2018年1月末頃、入賞者に通知するほか、公式ホームページ、菊池川流域日本遺産シンポジウム(2月開催予定)にて発表予定

  • ※応募に際して記載された個人情報は、本募集に関連する用途以外には使用しません。ただし、入賞作品の発表時には、氏名・住所(市町村名まで)を公表いたします。

著作権の扱い

採用作品に関する一切の権利は、主催者に帰属
入賞作品の使用に当たっては、必要に応じて、応募者の了承のもと、補正・修正を加えることがあります。

主催

菊池川流域日本遺産協議会(構成団体:玉名市、山鹿市、菊池市、和水町ほか)

お問い合わせ先

〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井1丁目2-27
綜合企画㈱内「菊池川流域日本遺産ロゴマーク応募」事務局
TEL: 096-346-1711(平日9:00〜17:00)

応募フォーム

JPEG/PNG/PDFファイル 3MBまで